眼科

診療案内

眼科大路先生

大路将人 科長

アレルギー性結膜疾患の患者さんは、日本国内で2000万人以上と推定されています。アレルギー性結膜炎は、季節性アレルギー性結膜炎、通年性アレルギー性結膜炎、アトピー性角結膜炎、春季カタル、巨大乳頭結膜炎に分類されます。中でも、春先から目のかゆみや充血をおこす季節性アレルギー性結膜炎が、かなりの割合を占めているといわれています。季節性アレルギー性結膜炎は、花粉などの抗原が結膜上皮細胞に沈着し、肥満細胞が反応してヒスタミンを分泌します。ヒスタミンは神経に作用してかゆみを生じさせます。また、血管に作用して血管からの水分の漏出を促したり、結膜上皮細胞から炎症を誘発する物質を分泌させたりして、結膜浮腫や充血といった症状をきたします。
アレルギー性結膜炎の治療方法は、季節性・通年性アレルギー性結膜炎の場合は、ヒスタミンH1受容体拮抗剤の点眼薬、ヒスタミンなどの分泌を抑える点眼薬での治療になります。春季カタルや巨大乳頭結膜炎では、ステロイド点眼や、免疫抑制剤の点眼で治療を行います。また、アトピー性皮膚炎に伴う重篤な合併症として、アトピー白内障と裂孔原性網膜剥離が挙げられます。アトピー白内障は、若年者にも発症しますが、点眼などの治療はあまり有効ではないため、根治的治療は白内障手術になります。網膜剥離は、放置すると失明に至る重篤な合併症です。網膜裂孔のみの場合は、レーザー治療を行いますが、網膜剥離を認めた場合は手術を選択することが多くなります。
眼科では通常の診療の中でアレルギー性結膜炎の診療を行っています。当院では、アトピー白内障や網膜剥離に対する手術を行っており、視機能の維持・改善を目指しています。

外来診療について

  • 新来患者さんは、紹介状持参の方を優先し、診断・治療方針が決まり次第、各曜日の担当医が診療を継続します。
  • 当専門外来は予約制です。
  • お問い合わせ先
    • 077-548-2111(代表)
    • 077-548-2570(外来)

診療日

専門外来(予約制)

  午前 午後
大路正人 澤田智子
   
  柿木雅志
澤田修  
西信良嗣  

スタッフ紹介

大路 正人

  • 職種・職名
    • 教授
    • 眼科 科長
  • 専門領域
    • 網膜硝子疾患
  • 認定医・専門医等
    • 日本眼科学会(眼科専門医・指導医)

西信 良嗣

  • 職種・職名
    • 准教授
    • 眼科 副科長
    • 眼科 病棟副医長
  • 専門領域
    • 網膜硝子体疾患
  • 認定医・専門医等
    • 日本眼科学会(眼科専門医・指導医)

澤田 修

  • 職種・職名
    • 講師
    • 眼科 教育医長
  • 専門領域
    • 網膜硝子体疾患
  • 認定医・専門医等
    • 日本眼科学会(眼科専門医・指導医)

柿木 雅志

  • 職種・職名
    • 講師
    • 眼科 医局長
  • 専門領域
    • 網膜硝子体疾患
  • 認定医・専門医等
    • 日本眼科学会(眼科専門医・指導医)

澤田 智子

  • 職種・職名
    • 講師(構内)
  • 専門領域
    • 網膜硝子体疾患
  • 認定医・専門医等
    • 日本眼科学会(眼科専門医・指導医)

診療・研究実績(2018年年間実績)

手術 白内障手術 約8件
網膜剥離手術 約4件