皮膚科

診療案内

皮膚科田中先生

田中俊宏 科長

皮膚科におけるアレルギー疾患には、アトピー性皮膚炎、蕁麻疹、接触皮膚炎、薬疹など様々な種類があります。これらの疾患は、アレルギーの側面もありますが、そうでない増悪因子も多々存在し、病気についての理解が重要です。
 アレルギーの検査と言えば血液検査を想定されると思います。しかし、皮膚科領域におけるアレルギーの検査には、血液検査以外にパッチテストやプリックテストなどいくつかの種類があります。これらの検査で原因がはっきりしない場合は、入院して内服投与試験などを行うこともあります。アレルギー治療の原則は、アレルゲン(アレルギーを起こしている物質)を極力体から遠ざけることですから、当科ではアレルゲンが何か分かるようできる限りの検査を行うようにしています。
 また、最近では抗体製剤が登場し、重症アトピー性皮膚炎や難治性蕁麻疹の治療にも進歩がみられました。当科では、このような治療も含めて、幅広くアレルギー性皮膚疾患に対応しております。

外来診療について

  • 当外来は予約制です。
  • 新来患者さんは、紹介状持参の方を優先し、診断・治療方針が決まり次第、各曜日の担当医が診療を継続します。
  • お問い合わせ先
    • 077-548-2111(代表)
    • 077-548-2565(外来)

診療日

  午前 午後
中西健史  
藤本徳毅  
中西健史
高橋聡文
 
藤本徳毅  
高橋聡文  

スタッフ紹介

藤本 徳毅

  • 職種・職名
    • 准教授
    • 皮膚科 副科長
  • 専門領域
    • 膠原病
    • 皮膚外科
    • アレルギー性皮膚疾患
  • 認定医・専門医等
    • 日本皮膚科学会(皮膚科専門医)
    • 日本アレルギー学会アレルギー専門医

中西 健史

  • 職種・職名
    • 病院教授
    • 皮膚科 医局長
  • 専門領域
    • 皮膚潰瘍
    • アレルギー性皮膚疾患
  • 認定医・専門医等
    • 日本皮膚科学会(皮膚科専門医)
    • 日本アレルギー学会アレルギー専門医

高橋 聡文

  • 職種・職名
    • 助教
  • 専門領域
    • 皮膚科
    • アレルギー性皮膚疾患
  • 認定医・専門医等
    • 日本皮膚科学会(皮膚科専門医)

診療・研究実績(2018年年間実績)

検査 パッチテスト 57件
ブリックテスト
内服チャレンジテスト入院
12件
3件